1. 無料アクセス解析

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hamazir777.blog80.fc2.com/tb.php/31-eb00cf6b

-件のトラックバック

-件のコメント

[C2] 40才スロプ

わたし(♂)は若い頃様々な女性と付き合いました。
一度付き合えば、自身からは別れを切り出さないことも分かっていました。
自身の他者に対する性格に、絶対的な自信があったからです。
しかし、絶望的な別れを2度経験しました。

いずれも自分が弱気になった時です。

彼女が離れていってしまう?
彼女が他の男性の元へいってしまう?

こう思うだけで、その時の自身では気付きませんが、女性優位に立たせてしまうんですね。

皮肉にも、男性が弱気になった時というのは、男性は気付きませんが、女性はすぐに気付きます。
自分のが優位、この男を捨てるも付き合うも自分次第…

女性のほとんどは、男性に自分を支えて欲しい、引っ張っていって欲しいと望んでいます。

つまり弱気になったら、自然と女性も高確率で離れていってしまう…。

病気というのは、すぐに治せるものではありませんが、弱気にだけはなってはいけません。

わたし自身、スロプロとして堕落した人生を送り、病弱でもあり、過去何度も死にたいと思いました。
しかしその度に

『なんとかなる』

という言葉を常に心に置いていたので凌げてきました。

彼女さんとうまくいくことを願いますm(_ _)m
では
  • 2006-11-24
  • 某サイト管理人
  • URL
  • 編集

[C3]

貴重なコメントありがとうございます。
「弱気になってはいけない」
あなたのおっしゃる通りです。その日の自分は弱気になっていました。

自分に自信を持って、頑張って生活していきたいと思っています。
  • 2006-11-24
  • hamazir777
  • URL
  • 編集

[C4]

私もルボで吐き気もよおして駄目でしたが、他にもいっぱい種類があるから調べるなりして処方してもらう事をおすすめします。
  • 2006-11-24
  • 通りすがり
  • URL
  • 編集

[C5]

コメントありがとうございます。
医者と相談して吐き気のないタイプの薬を処方してもらうように検討します。

そういえば、ルボよりもパキシルの方がきつかったなぁ
  • 2006-11-25
  • hamazir777
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

パニック障害

パチスロの状況観覧でこのブログを見てる方は読み飛ばして結構です。

俺は、パニック障害という病気を持ってます。
発病したのは、会社に勤めているとき。
たまに訪れる社長がいるだけで、心臓がドキドキし、仕事が
出来ないくらいの状態でした。あと、クレーム対応の電話
(会社では黒電話と呼んでました)も非常に苦手でした。
苦手程度なら、誰にでもあることだけど、仕事中、黒電話が
鳴らないよう必死で願っている自分がいました。
酷いときは受話器をあげていた時もありました。

もちろんその時は自分が病気だと知りませんでした。

他にも、パチの音に異様に驚く様になり、周囲の人がこっちを見る位です。
これは何か普通じゃ無いと思い、ネットで調べていると
ある本に出逢いました。今その本は貸しているため、タイトルは
忘れましたが、その本に書かれている発病者の事例が全く俺と同じ
だったのです。それから心療内科へ通うことを決心しました。

そして薬を貰い、非常に薬の効果はありました。今までと違う自分・
これが本当の自分なんだな、と実感しました。学校でも級長となって
みんなをまとめて行きました。中学・高校時代、おとなしい性格の
俺には全く考えられない事です。病院へ行って本当に良かったと思いました。そして、一生出来ないと思っていた彼女も出来ました。
彼女に対して気をつかってくれたり、頑張っている俺に惚れたと言っていました。

しかし現在、薬の効果が切れてきている事に気づきはじめました。
前みたいにパチ・スロの効果音でビックリしたり、嫌な人がいると
心臓がドキドキしている現象が出てきました。
今飲んでる薬はレキソタン・アビリットという薬で、耐性がついて
しまう薬です(つまり、効かなくなってくるという事)。
耐性がつかないSSRIタイプのルボックスも処方しましたが、吐き気が
出るため、中止しました。

今日、彼女と会ったのですが、最近の俺はだれている様に見えるらしいのです。好きか?と聞いたら、最初の頃が好きだったと言われました。

このままではいけないと、思いました。

吐き気を我慢してルボックスを処方するしか手は無いようです。
このままでは彼女とも別れて、昔の俺に戻ってしまう気がして
しまいそうで怖いです。
まぁ、吐き気と言っても食欲が無くなる程度の物で、胃薬もちゃんと
貰っていたので心配ないとは思いますが、なんとか頑張って行きたいと
思います。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://hamazir777.blog80.fc2.com/tb.php/31-eb00cf6b

0件のトラックバック

4件のコメント

[C2] 40才スロプ

わたし(♂)は若い頃様々な女性と付き合いました。
一度付き合えば、自身からは別れを切り出さないことも分かっていました。
自身の他者に対する性格に、絶対的な自信があったからです。
しかし、絶望的な別れを2度経験しました。

いずれも自分が弱気になった時です。

彼女が離れていってしまう?
彼女が他の男性の元へいってしまう?

こう思うだけで、その時の自身では気付きませんが、女性優位に立たせてしまうんですね。

皮肉にも、男性が弱気になった時というのは、男性は気付きませんが、女性はすぐに気付きます。
自分のが優位、この男を捨てるも付き合うも自分次第…

女性のほとんどは、男性に自分を支えて欲しい、引っ張っていって欲しいと望んでいます。

つまり弱気になったら、自然と女性も高確率で離れていってしまう…。

病気というのは、すぐに治せるものではありませんが、弱気にだけはなってはいけません。

わたし自身、スロプロとして堕落した人生を送り、病弱でもあり、過去何度も死にたいと思いました。
しかしその度に

『なんとかなる』

という言葉を常に心に置いていたので凌げてきました。

彼女さんとうまくいくことを願いますm(_ _)m
では
  • 2006-11-24
  • 某サイト管理人
  • URL
  • 編集

[C3]

貴重なコメントありがとうございます。
「弱気になってはいけない」
あなたのおっしゃる通りです。その日の自分は弱気になっていました。

自分に自信を持って、頑張って生活していきたいと思っています。
  • 2006-11-24
  • hamazir777
  • URL
  • 編集

[C4]

私もルボで吐き気もよおして駄目でしたが、他にもいっぱい種類があるから調べるなりして処方してもらう事をおすすめします。
  • 2006-11-24
  • 通りすがり
  • URL
  • 編集

[C5]

コメントありがとうございます。
医者と相談して吐き気のないタイプの薬を処方してもらうように検討します。

そういえば、ルボよりもパキシルの方がきつかったなぁ
  • 2006-11-25
  • hamazir777
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

hamazir777

Author:hamazir777
ご覧頂き有難うございます。
来訪者のみなさん、よろしければコメントくださいね(^^)

FC2カウンター

東洋経済オンライン

100

ブログ内検索

ログスター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。